電話占いで働くには?所属先ランクを紹介!

【筆者プロフィール】
  • 名前:るか
  • 占い歴:10年以上
  • 占術:霊感・霊視・霊聴・霊感タロット・未来透視・過去視・西洋占術・東洋占術・波動修正・四柱推命
  • 得意な相談内容:霊的問題・恋愛全般・人間関係・夫婦問題・子育て・開運指導など
  • 所属先:個人で事務所を構え対面鑑定と電話占いをしています。

電話占いに所属する為の募集に伴うオーディションとは?

占い師,募集,求人,電話占い,オーディションまずはじめに、占い師というものには民間での認定証などはもらえますがキチンとした国家資格としているものではないので占い師になりたいのであれば今この瞬間に『自分は占い師です』と名乗れば簡単な話し占い師になります。

しかし、それではどのように相談者を集めるのか世間にあなたを占い師として認知してもらうようにするのか。それは占いを行っている会社に採用してもらえば良いんです。

そして近年、増えている電話占いサイトの多くは占い師を採用する為のオーディションを行っている事が多いんです。

では、どういった基準によってオーディションが行われるのか何のために行っているのか、その内容などを掲載していきます。

募集要項に必要事項を記入しWeb送信

比較的、電話占い師の応募はメールでの対応が一般的だと言われています。なので気に入った電話占いサイトの占い師募集のページにアクセスして必要事項を記入し、送りましょう。

主な必要事項一覧
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 固定電話番号
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 使用可能占術
  • 得意とする相談内容
  • 鑑定歴
  • 鑑定実績内容
  • 自己PR

これらを記入し、在籍を希望する電話占いサイトに送信するだけです。およそ数日以内に当該サイトから連絡が来ます。その際に、電話に出られる時間帯に限りがあるようであれば自己PRの欄に連絡可能な時間帯として『●時~●時まで連絡可能です。』と書くようにしましょう。

連絡可能な時間帯を指定、制限する事でマイナス審査になる事はありません。

電話面接

記載した募集要項を当該サイトが確認し、書類審査に合格したら連絡が来ます。その時にオーディションの日程や細かい打ち合わせなどを電話占いスタッフと行う事が通例となります。

電話占いオーディション開始

事前に打ち合わせた日程にて電話占いオーディションをします。この時には募集している電話占いサイトによって異なりますが、電話占いスタッフか所属サイトのマネージャーか既に在籍されている電話占い師のいずれかが相談者に扮してオーディションが行われます。

その時の時間は30分程度が普通です。

オーディション結果・合格

見事合格となれば応募した電話占いサイトによって異なりますが、2~3日中に契約に関する書類が送られてきます。

その中には『業務委託契約書』があり、それに記入して捺印します。そして必要に応じて待機やプロフィールに使う写真が必要になるので同封して送る場合もあります。

デビュー日程に関しては電話占いサイトに属するマネジメントを行っているスタッフと話し合って決めます。大体オーディションの合格が分かってから1週間もあればデビュー可能です。サイトにUPするプロフィールは1日も掛からない簡単作業なのでもし早めにデビューしたい場合にはマネジメントスタッフに電話でその旨を伝えるのもありかと思います。

※電話占いサイトが締結する業務委託契約書とは、簡単に言えば在籍する占い師に対してサイトを挙げてPRし、お客さんを確保し、占ってもらい鑑定料金を支払ってもらう。その鑑定料金を電話占いサイト側と占い師側で分配するというものです。

占い師それぞれが個人事業主という役割をもっているのでもし8時間待機して1分も鑑定を行わなければ報酬が発生しないというものです。労働契約ではないという事ですね。

また、個人事業主と当該サイトの位置関係は対等なので逆に占い師の方で改善して欲しい点を言う事も出来ますし、自分のプロモーションを大々的に行って欲しいという要望もする事が出来ます。

オーディション結果・不合格

オーディションの結果はその日のうちに分かるものもあれば2~3日で分かるものもあり、様々です。

そしてその時に不合格とされても、もう一度チャンスを与えてもらえる事があります。その時に、改善点などを言われるのでその事を真摯に認め改善に尽力できるかでチャンスを活かせるか決まります。

また、その応募した電話占いサイトでは不合格だったけれど提携している電話占いサイトを紹介してもらえる場合もあります。それを了承すれば打ち合わせが行われ、提携サイトでのオーディションを面倒なく行う事が出来ます。

報酬審査

占い師,募集,求人,電話占い,オーディションオーディション結果通知の際に書面に『分給○○円』と予め書かれている場合もありますし、合格の際に連絡が来てどの位の分給を希望するかを聞かれる場合もあります。

しかし、在籍スタート時にはどんなに鑑定歴があっても実力があってもスタート分給が決められている所が多いです。でも1週間ほどで実力のある占い師はどんどんランクアップしていきますし在籍一ヶ月ほどで『分給100円以上』というのもザラにあります。

その際に所属サイトでは、お客さんの付きやリピート率や鑑定終了後に書かれる口コミなどを精査しながら分給をアップしていきます。

これらが応募からデビューまでの一連の流れになります。ではどのような電話占いサイトを選んだら良いのか、基準としては『厳しいオーディションをしてくれる所』にあります。簡単にオーディションを通ったり、オーディションすらない電話占いサイトは避けた方が良いです。

何故なら、そうした電話占いサイトに在籍しても旨みがないからです。あなたが実力のある占い師でその他の占い師が低レベルだったらどうでしょう。その電話占いサイトの評判が悪くなり集客に影響します。その結果、あなたにも鑑定依頼が来なくなってしまいます。

するとどんどん衰退していってしまうので今、この記事を読まれていて新しく所属する電話占いサイトを探しているのならば【安定したPR力・マネジメント力・相談者へのフォロー・所属占い師への対応】など良好な電話占いサイトを掲載します。

これらのサイトはオーディション内容は高いですが、合格をした時には安定した収入は勿論ですがマネジメント力に長けているので精神的なストレスを感じる事なく鑑定に集中出来ます。

是非とも皆さんにも安心した占い師生活を送って欲しいです。

働きやすい電話占いサイトランク

占い師,募集,求人,電話占い,オーディションオーディションも厳しいので正直言って素人に毛が生えたような自称占い師では合格は厳しいです。

しかし、今では凄腕の占い師も最初は素人に毛が生えたような所からスタートしています。昔では有名な占い師を師事して学んだりしていましたが、それだけが道ではありません。厳しい所でオーディションを行う事によってプロの審査をする目でどこを強化した方が良いのか、自分では分からない脆弱な部分を指摘してもらえます。そこを補う事によってスキルがアップ出来ますし、機が熟したら再度、オーディションにチャレンジすればいいんです。

厳しい電話占いサイトのオーディションは一回落ちたらこの先、一生受けられないなんて事はありません。何度でも親身になって対応してくれますし、将来のパートナーと成り得る人な訳ですからぞんざいな扱いはしません。

良いサイトはオーディションは厳しいけれど、人間味に溢れ、安心した電話占い師生活を送れるよう場を設けてもらえます。

そうした電話占いサイトをランキングで紹介しますね!

第一位 電話占いピュアリ

堂々の第一位として電話占いピュアリを挙げさせて頂きました。その理由としてはオーディションが相当厳しいんです。有能な占い師しか在籍が許されないという強固なスタンスをとっています。

相談者からも在籍占い師からもこうしたスタンスをもっているサイトは信用出来ますし、安心出来ます。相談者目線ではどの占い師でも実力のある占い師にお願い出来るというメリットと、在籍占い師からすれば皆が実力のある占い師であれば悪評が立ちづらく、コンスタントに依頼が舞い込んで来るからです。

それに電話占いピュアリは報酬形態も良好ですし、知人の占い師が在籍していますが働きやすさが抜群と言っていましたしね。最高ランクの第一位です。

第二位 電話占いウィル

第二位は電話占いウィルです。ここもオーディションによる採用基準がとても厳しい事は有名で一ヶ月10名程度しか正式採用されません。
正式採用されれば電話占いウィルの専属マネージャーが一人一人売り出すプロモーションをしっかりと行ってくれるので安定した収入が見込めます。

また、短時間の待機でも問題ないですし待機ノルマは皆無!しかも短時間であっても予約が入らず無駄に時間を過ごしてしまうという事もないので安心です。

第三位 電話占いヴェルニ

第三位は電話占いヴェルニです。運営側からの最低待機ノルマはなく占い師数はなんと400名以上と大所帯です。
働きやすいからこんなに集まるのでしょうけれど、ここだけで生活していくとなれば腕に自信がある方じゃないとダメですね。知人は電話占いヴェルニに在籍していますが、実力があるので何とかここ一本で生活出来ているようです。

その他の占い師の方は昼職を本業として夜に数時間待機するというスタンスを取っているようです。そんなワガママシフトでもしっかりとした運営側からのサポートを受ける事が出来ますので精神的には楽かもしれません。腕に自信があるのであれば是非!

第四位 電話占いリノア

第四位には電話占いリノアを挙げさせて頂きます。オーディションが厳しく、働きやすい運営会社は専属契約を結ぶ事が多いです。しかし電話占いリノアでは他の電話占い会社に属していても何ら問題は無いんです。

また、メリットとして電話占い師事業だけでなく各種メディア業界、出版業界との取引がある事によって採用される事によって電話占い師としてだけではなく他の仕事も舞い込んでくる事がありますので仕事としての幅が広がる事になります。

そして電話占いリノアの運営会社はCSEプロダクションという占い師専門のプロダクションなので採用される事で占い師として全面的にバックアップしてもらえます。

第五位 電話占いカリス

第五位には電話占いカリスを挙げさせて頂きます。ここもキチンと能力をもった電話占い師をオーディションによって選定されます。

テスト鑑定と題して1~3回行い、見事合格すれば採用決定となります。

また、ここの魅力は何と言っても運営によるバックアップが心強いです。株式会社ティファレトはサイバーエージェントグループの一社なので資金が潤沢です。故に広告費を存分にかける事が出来ますので集客が望めます。

依頼件数が少なくて無駄な時間を過ごしてしまうなんて事は皆無に等しいと言えます。

この5サイトが採用される事によって不安なく電話占い師業として成功出来るところです。

勿論、採用オーディションは厳しいですがどうして厳しくするのかはこれまでの内容を確認して頂ければご理解頂けると思います。

でもオーディションが厳しいからといって落胆する事はありませんからね。一回落ちたらこの先、ずっと受けられないなんて事はないですし何度でもチャレンジする事が出来ます。

その際には電話占いピュアリや電話占いウィルなどは丁寧に採用に至らなかった理由を教えてくれますし、その部分を自分自身で改善して再びオーディションに臨む事で合格する事が出来るんですから。

今現在、所属している知人も一回では合格出来ず三回受けたと聞いています。三回目で合格し、今では所属歴一年目で充実した電話占い師ライフを送れていますからね。なので所属先選びを間違わず、柔軟さを忘れず、自分の力を信じて望んで下さいね。